3月8日は「国際女性デー」です!

2021年2月26日 男女共同参画センター

国際女性デーキャンペーンを実施します

国際女性デーとは、女性への差別撤廃や地位向上などを目指し、国や社会に貢献した女性の勇気と決断を称える日です。

世界各地で記念行事が行われるほか、それぞれの国の歴史や伝統に応じたさまざまな取り組みがなされています。

丹波市では、下記のとおりキャンペーンを実施します。

期 間

2月26日(金曜日)~3月12日(金曜日)

ライトアップ 【丹波ゆめタウン】

今年は、丹波ゆめタウンの協力により、施設看板を シンボルカラーである黄色にライトアップします。(18時~21時30分)

各種展示

市民プラザにおいて、パネルや関連図書等の展示を行います。

また、職員手づくりのしおりを配布しますので、ぜひお立ち寄りください。

国際女性デーについて

1904年3月8日、ニューヨークで婦人参政権を求めて起きたデモをきっかけに、ヨーロッパやロシアにおいても、デモや労働運動が広がりをみせました。

その後、国連は1975年を国際婦人年とすることを宣言し、毎年3月8日を『国際女性デー(International Women’s Day)』と制定し、女性への差別撤廃と女性の地位を訴える日となりました。

また、イタリアでは同時期にミモザの花が咲くことにちなみ、「ミモザの日」とも言われています。

「ミモザの日」は「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デラ・ドンナ=女性の日)」とされ、女性に感謝を込めて、母親や妻、友人、会社の同僚などに、愛や幸福の象徴でもあるミモザが贈られています。