TAMBA地域づくり大学2020受講生募集について

2020年10月16日 市民活動支援センター

丹波市主催「TAMBA地域づくり大学2020」の受講生を募集しています。

目的と狙いは・・・

大学は、市民の参画と協働の理念により、地域づくり活動や市民活動を活性化させるため、地域で活躍する人材を育成することを目的にしています。今年度は特に、最初の一歩を支援、個人の学び=知識・関心・問題意識を具体的な行動につなげる学びの場となっています。

また、講座の構成は・・・

1)「科目別講座」6科目×2講座 全12講座

関心度が高いまたは今後特に地域や住民で対応していくべき「地域課題」と生涯学習の視点「楽しむこと」から始まる活動をテーマに設定、丹波市の状況を具体的に学ぶことができる「座学」となります。ご希望の科目を選択してください。

2)「全科目共通ワークショップ」各講座共通 2講座+修了交流会

オープン講座での学びを共有しながら、「自分ごと」として、これから、個人・仲間・団体等で取り組んでいくことを受講生同士で高めあいながら、考え、まとめる「ワークショップ」と、受講生や講師他との交流会を用意しています。

 

まずは、「オープニングトークイベント」が10月31日(土)午後2時から、市民プラザで開催されます。当日は参加費無料で、「興味から始まる地域づくりの第一歩」と題して、ゲストの塩見直紀さんのトークや講座紹介を行います。どうぞご参加ください。

オンライン受講も可能です。大学に関する詳細は下記のアドレスからご覧いただくか、市民活動支援センターまでお問合せください。

https://tamba-daigaku.net/