丹波市男女共同参画センター情報紙 最新号をお知らせします

2020年5月26日 男女共同参画センター

丹波市男女共同参画センターだより Vol.3   令和2年5月発行

本号では、DV(ドメスティック・バイオレンス)や児童虐待相談窓口のご案内相談窓口を掲載しています。

「Stay Home(家の中で過ごそう)」が推奨される中、通常以上にストレスが高まり、家庭内での暴言・暴力が増えていることが、世界でも国内でも危惧されています。
もし、つらい思いをしていたら、不安を感じたら、ひとりで悩まず相談してください。身近な人から相談を受けたら、相談窓口があることを伝えてあげてください。

そのほか、「活動情報Pick Up」では、市民プラザ内の「託児室Tプラス」を運営する、NPO法人Tプラス・ファミリーサポートのご紹介や、丹波市男女共同参画センターが主催する今後の事業紹介、男女共同参画に関する情報を掲載しています。

情報紙は、関係者・関係団体の皆さんにお送りします。
また、市民プラザ(男女共同参画センター)ほか、市内公共施設等に配架しています。

表紙

・ 寄稿:暴力への「気づき」と、新しい道を歩き始める「勇気」を
中村 衣里 弁護士(西宮Woman’s法律事務所、丹波市男女共同参画審議会委員)

2ページ

・  ひとりで悩まず、相談してください
DVや児童虐待相談窓口のご案内

・ 男女共同参画センター 催し物案内

3ページ

・ 活動情報Pick Up
「NPO法人 Tプラス・ファミリーサポート」

・ 男女共同参画”キホンのキ”

裏表紙

・ 図書コーナーからのお知らせ

→ 男女共同参画センターだより(Vol.3)

丹波市男女共同参画センターだより バックナンバー

・ 男女共同参画センターだより(Vol.2)  (令和2年3月発行)

・ 丹波市男女共同参画センターだより Vol.1(創刊号) (令和元年11月発行)